山本 理恵 さん(未来スクール2014一日校長・IBW美容専門学校副校長)Message 29

26-11yamamoto.jpg


山本 理恵 さん

Yamamoto Rie 

和歌山県生まれ。大学卒業後、IBW美容専門学校で色彩学やメイクアップ等を教える。現在、副校長として校務全般に関わる傍ら、「おどるんや~紀州よさこい祭り~」実行委員、和歌山商工会議所青年部理事を務める等、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいる。11月9日開催の「未来スクール2014」では一日校長の大役に挑む。

未来スクール2014

 山本さんが一日校長を務める予定の、実際の中学校舎を活用した一日のキャリア教育プログラム。地域の様々な分野で活躍する24人の大人達が、子ども達へ「働くこと・暮らすこと」を講座形式で楽しく伝えることで、子供達の「学ぶ意欲・働く意欲・未来への希望」を育み、「社会を生き抜く力」を身につけることを目的としている。
 日程:平成26年11月9日(日)
 場所:和歌山市立伏虎中学校(和歌山市七番丁25)
 主催:和歌山県専修学校各種学校協会
 申込方法:WEBサイト(上記よりリンク)の応募フォームから

IBW美容専門学校

 山本さんが副校長を務める、ヘアメイク・ヘアデザインをはじめ、ブライダル、メイク、エステ、ネイル等、美容の技術を養成する専修学校。昭和30年に開校した「和歌山美容専門学校」を前身に、60年近くにわたって、和歌山県に有為な人材を多数輩出してきた。通学を基本とする本科の他、通信課程も併設しており、現在約220人の生徒が学んでいる。

―まず、この活動を始めたきっかけを教えてください。

 美容専門学校の教師として、10年以上在校生や入学志望の学生達と関わってきました。学んだ成果を糧に、社会で活躍する卒業生も大勢いるのですが、「将来何をやりたいか分からない」、「まあフリーターでいいよ」と言う学生達、途中で挫折して中退してしまう生徒達とも出会ってきました。子ども達が、社会との接点がないまま育って大人になっているように感じ、本校に入学する以前の段階から、子ども達に将来のビジョンを持つことを促す取組が必要ではないかと考えていました。
 同様の課題を抱えていた他の専門学校・各種学校にもこの考えに共感していただき、和歌山県専修学校各種学校協会として「未来スクール」を実施する流れになりました。協会での役職は監事、学校での役職は副校長なのですが、「未来スクール」では一日校長を務めることになり、責任感に身が引き締まる思いです。

―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 学校では、色彩学の他、メイク、まつげエクステの授業を担当しています。本校は開校以来、在校生に授業以外の部分でも手厚いフォローを提供していますが、近年は特に中退予防とキャリア教育にも、独自のプログラムを開発して取り組んでいます。きめ細かい個人面談に加え、学生同士の絆を深める「相互理解プログラム」や、卒業生や現役の美容師による「“ようこそ先輩”プログラム」を実施し、中退の減少や学生の意欲向上等の効果が現れてきています。
 また、高等学校への出張授業や、中学校からの体験学習の受入にも取り組み、入学年齢前の早い段階から美容の楽しさを伝えています。ここで出会った中高生からの学びや気づきが、「未来スクール」の原点の一つになっていると思います。

―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 「未来スクール」本番を間近に控え、多くの子ども達に有意義な一日を過ごしてもらえるよう、実行委員一同準備に余念がありません。和歌山県は長く高校卒業後の県内進学率がワーストで、少子化の影響もあって若者がどんどん少なくなっています。次世代を担う子ども達が、「生まれ育った和歌山で働きたい」と思ってくれないと、和歌山は衰退するばかりだという危機感を感じています。
 「未来スクール」では、和歌山で働く身近な大人達が、カッコいい大人のモデルを子ども達に見せることで、子ども達に将来の希望を持ってもらう一つの機会を提供したいと思っています。それが、和歌山の未来を明るく創造する大きな力になると信じています。

―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

“出会い”があなたの人生を変えることがあります。
“出会い”があなたのピンチを救うこともあります。
学校の同級生や近所の人、お店、あなたのまわりに興味を持って、ぜひ一歩踏み出して自分から声をかけてみよう!
「あの時あの出会いがあって良かった」、と言えるチャンスをいっぱいつかんでください!!


26-11miraischool.jpg

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You