土居 聡 さん(和歌山県子ども・女性・障害者相談センター主幹・弁護士)Message 30

26-12orangeribbon.jpg


  土居 聡 さん

     Doi Satoshi 

愛媛県生まれ。法科大学院修了後の平成21年12月に弁護士登録。和歌山弁護士会所属弁護士として、主に少年事件を担当。平成26年4月、都道府県の児童相談所としては初めてとなる、弁護士資格を有する職員として、5年間の任期付で採用。法務の知識と経験を活かし、児童虐待への対応等困難な業務に当たっている。

和歌山県子ども・女性・障害者相談センター

 平成7年、中央児童相談所、身体障害者更生相談所、知的障害者更生相談所、身体障害者福祉センターを統合し、「和歌山県子ども・障害者相談センター」として発足。平成21年には女性相談所も統合し、現在の施設名に改称。
 女性に関する相談、障害者に関する相談と共に、和歌山県の中央児童相談所として、虐待や不登校、非行、発育等、18歳未満の子どもの相談に幅広く対応している。
【所在地】〒641-0014 和歌山市毛見1437-218 
【代表電話】073-445-5311(平日9:00~17:45)
【子どもと家庭のテレフォン110番】
 073-447-1152(平日9:00~20:00/土日祝9:00~16:30)

―まず、この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 大学時代のアメリカ留学をきっかけに、弁護士の仕事に興味を持つようになり、全く別の学部から法科大学院に進学し、弁護士になりました。少年事件等、子どもと関わる案件を中心に担当してきました。弁護士として働く中で、児童相談所との関わりも生まれ、自分もいつか児童相談所で働きたいな、と考えていました。
 そんな中、児童虐待等によって安心して生活できる場所を失った15歳から20歳くらいまでの子ども達のための緊急避難場所である「子どもシェルター」を和歌山県で立ち上げる活動に、弁護士会の側で関わらせていただきました。活動に関わる中で、児童福祉関係者や県当局とも強いつながりができ、立場を超えて様々なお話ができるようになりました。
 事ある毎に、「児童相談所で働きたい」という思いを、関係者に伝えてきました。県の方でも困難な案件への対応には法務の知識が必要ということもあって、弁護士有資格者の職員枠を設けてもらい、この春からは念願かなって、児童相談所職員として働いています。

―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 ケースワーカーの一人として、担当地区の御家庭への訪問や、虐待が疑われる案件への通告への対応等にあたっている他、日常業務の中で出てくる法的問題について助言したりしています。
 それとともに、例えば虐待している親が、子どもを児童養護施設に入所させることに同意しないケース等、法律的に対処しなくてはならない場面では、他のワーカーの担当案件でも、家庭訪問や面談に加わっています。裁判所等への手続を行う場面では、弁護士として児童相談所の代理人を務めています。センターには、医師や社会福祉士、臨床心理士、精神保健福祉士等、他にも多彩な専門家が揃っていますので、それぞれの専門的な知見を出し合いながら案件に対処できるのは、本当に心強いことです。
 昨年度までは自分のペースで仕事を進めていられたのですが、児童相談所の仕事は緊急で舞い込む仕事が多く、思っていた以上の激務だと感じています。それでも、日々の子ども達との関わりの中で、やりがいや喜びを感じることができるので、それが仕事を続ける力になっています。

―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 つい最近、虐待を受けている一人の子どもを一時保護したときのことが印象に残っています。虐待されているとはいえ、子どもは親のもとを離れたがりませんから、その子は家庭から引き離されることに強く抵抗しました。保護した当初は話しかけてもうつむいて黙ったままでした。私は、一時保護中その子の元を毎日訪ね、話しかけていきました。初めのうちは無視されていましたが、徐々に表情が明るくなり、それと共に言葉を交わしてくれるようにもなりました。こういった一人一人の子ども達の変化にふれることで、この仕事の大切さを教わっている気がしています。

―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

“若者には未来がある!”
 未来があるからこそ、先が見えないことだってあるかもしれません。
 でも、それは自分自身が可能性を持った存在であることの裏返し。
 自分の可能性を信じて、あきらめず、未来へと進んでいきましょう!

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You