野中 康寛 さん(ひきこもり者社会参加支援センター「ハートフルハウス創」センター長)Message 31

27-1nonaka.jpg


野中 康寛 さん

Nonaka Yasuhiro  

和歌山県生まれ。民間企業勤務、学童保育指導員等を経て、平成8年4月、社会福祉法人一麦会(麦の郷)に入職。岩出地域生活支援センター内で、不登校・ひきこもりの子ども・若者への支援を担当する。一連の支援活動は、平成21年に「ひきこもり者社会参加支援センター」として公的に位置づけられ、現在はセンター長を務める。この他にも、同法人事務局次長、各種NPO法人役員等としても幅広く活躍。

ひきこもり者社会参加支援センター「ハートフルハウス創―HAJIME―」

27-1hajime.jpg

 平成8年4月、「麦の郷岩出地域生活支援センター」(精神障害者の地域生活を支援・現在の麦の郷紀の川・岩出生活支援センター)内で始まった不登校・ひきこもりの子ども・若者の支援活動が、平成21年、県内3か所目の「ひきこもり者社会参加支援センター」として公的に位置づけられる。現在、約20名の若者が登録し、それぞれ思い思いの時を過ごしている。

■所在地 〒649-6423 紀の川市尾崎79-1
■電話 0736-67-7080 
■開設日時 平日10~16時


「創-hajime-cafe」

27-1yamasakitei.jpg

 JR粉河駅前の築100年の古民家「山﨑邸」で、「創―HAJIME―」の若者達が運営しているカフェ。「山﨑邸」は、麦の郷や地元の団体等による、まちづくりの拠点としての機能を果たしており、「創cafe」もその一環。


■所在地 〒649-6531 紀の川市粉河853-3
■電話 0736-60-8233 
■開設日時 木・金・土11~15時


―まず、この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 元々福祉や教育の仕事をしたいとは思っていたのですが、いったんサラリーマンとして就職し、終業後や休日にボランティアで福祉や教育の活動をしていました。そんな日々を送っているうち、やはり自分のやりたいことをやって生きていきたいと思いが強くなり、会社をやめて学童保育の指導員になりました。
 学童保育で出会った子どもたちからは、学校を長い間休んでいる同級生がいることをたびたび聞きました。「不登校」という言葉は知っていましたが、その問題をより身近に感じるようになり、自分にできることはないだろうか、と考えました。そして、他の子ども達が学校で過ごしている間、不登校の子ども達が過ごせる場所を作れたらいいな、と思うようになりました。
 丁度その時、麦の郷が不登校・ひきこもりの子ども・若者への支援を始めるらしい、ということを聞きました。自分一人でゼロから立ち上げるよりは、障害者支援に実績のある一麦会と一緒にやれば、より良い支援ができるだろうと考え、麦の郷の職員となって不登校・ひきこもり支援に関わり始めました。

―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 「ハートフルハウス創―HAJIME―」は、ひきこもりの若者達がほっとした気持ちでゆっくりと過ごす居場所です。特に「語り」を大切にしていて、「語りたいと思う自分、語りたいと思う相手、語ってもいいなと思える場所」と出会える空間づくりを心がけています。基本的に、若者達が思い思いに過ごしたらいいと思っているのですが、「何かきっかけがないと行きにくい」という若者のために、毎週火曜はレクリエーションの日、毎週水曜は軽作業の日と決めています。
 火曜のレクリエーションは、最新のゲームではなく、ボードゲームやカードゲームといった、アナログ型のゲームを採り入れています。これは、若者同士のコミュニケーションの活性化には大変プラスで、楽しく遊びながらも、他者との関係づくりを体験的に身につけることができます。また、水曜の軽作業では、「創CAFE」で使うコーヒーの焙煎や袋詰の他、麦の郷本体で展開している多種多様な事業に関連する作業を、若者達の興味や適性に応じて行っています。
 「創cafe」の営業日は、粉河の山﨑邸で若者達とカフェをやっています。コーヒーのブレンドや、ランチメニューの開発、古民家の良さを活かしたインテリア等、若者達と話し合いながら、より魅力的な店作りに取り組んでいます。

―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 「山﨑邸」では、「創cafe」以外にも様々な面白いプロジェクトが進行中です。地元のまちづくり団体の会議の場として使われている他、地元の芸術家が障害者の描いた絵をもとにアート作品に仕上げ、販売する「ポングリ図画耕作所(むぎピース出張所)」の活動も展開しています。
 それから、カフェで使っている場所を、定休日や夜間等にシェアキッチンとして貸し出しています。時々、飲食店の開業を計画している方々が、実際の店舗を使ったりもしています。先月は、地元の高校生がカフェを運営し、今後も定期的に開催する予定です。「創cafe」で働く若者達も準備段階から一緒に加わり、一緒にメニューを考案したり、コーヒーの淹れ方を教えたりしました。「創cafe」の若者達や地元の学生達には、「山﨑邸」に集まる、人生を楽しんでいる大人達との交わりの中で、考え方や人生観を広げていってもらえたら、と願っています。
 今後の夢の一つは、耕作放棄地での畑仕事にも取り組み、そこでとれた野菜や果物をカフェで提供すること。色々アイディアは尽きませんが、地域の宝である古民家を活かし、地元密着の活動を続けていきたいと思っています。

―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

“人と人は、同じ時間と同じ空間を共に過ごす協働者!”
「支援者と支援対象者」、「教師と生徒」等のように、人間を属性で分けて考えてしまうことがあります。
でも、私達は同じ地球に暮らし、同じ空気を吸い、同じ命を生きている存在です。
障害の有無や能力の差に関係なく、共に楽しく生きていくことができるはずです。
私自身、そういったことが実感できるような空間づくりに、これからも取り組んでいきたいと思います。

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You