初山 綾香さん(ひきこもり者社会参加支援センター「ひなたの森」 生活支援員)Message 40

2805hatsuyama.jpg

 初山 綾香 さん 

   Ayaka Hatsuyama


和歌山県生まれ。自衛官、カフェ店員などの仕事を経験し、H25年に地元・田辺に帰って来る。縁あってH27年2月よりNPO法人ハートツリーへ。現在、ひきこもり者社会参加支援センター「ひなたの森」に勤務。


ひなたの森

公的な位置づけとして県内3か所に設置されている「ひきこもり者社会参加支援センター」の1つ。NPO法人ハートツリーが運営し、ひきこもり青年の社会参加を支援。H27年4月より名称を「ハートツリー」から「ひなたの森」へ変更。H27年10月に現在の場所へ移転、以前よりスペースが広くなり活動の幅も広がっている。
 所在地  〒646-0028 田辺市高雄一丁目3番27号
 電話    0739-25-8308
 FAX     0739-34-2066
 電話対応 平日9:00~18:00


―まず、この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 人と関わる仕事は自分には向いていないと思っておりずっと避けてきたのですが、地元・田辺に帰ってきたときに縁あって支援の仕事に就くことに。その流れで現在の職場にいます。


―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 ひなたの森は、いわゆる「ひきこもり」者の居場所を提供しています。体験や出会いを通じて経験を増やしていき、それぞれのペースで社会性や生活力を身につけていく場です。私はそのお手伝いをしています。
 居場所ではメンバーが中心となって、個人のしたい体験やレクリエーションなどの活動予定を決めます。社会体験活動では居場所から一歩外に出て、地元地域でご協力をいただいている事業所や関係機関でのボランティア活動や職業体験実習などを通じて「できること」を増やしていきます。その他、相談や面談を随時実施し、専門家や嘱託医の協力を得て個別対応しながら一般就労や作業所など、次のステップに進むことを目標に活動しています。


―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 NPO法人ハートツリーでは、今年5月17日より貧困家庭の子どもの学習を支援する「ひなた塾」を始めました。対象は市内の小学4年生~高校3年生。今まで実施していた学習支援の幅を広げ、教科や先生を充実させています。詳しくはお問合せください。


―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

 人との出会いを大事にしてほしいと思います。私自身、たくさんの方に助けられました。人と関わらずに生きていくのは難しいです。人とのつながりを大切にし、自分の世界を広げていって欲しいです。

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You