松場 孝行さん(有田川町家庭支援総合センター 相談員)Message 41

2808matsuba.jpg

 松場 孝行 さん 

   Takayuki Matsuba


和歌山県生まれ。有田川町役場に勤務しながら社会福祉士を目指して専門学校(社会福祉科通信課程)に在籍中。平成24年4月、和歌山県では初めてとなる、市町村職員として3年間、児童相談所に勤務。


有田川町家庭支援総合センター

近年増加している児童虐待やDV(配偶者等による暴力)を未然に防ぐことを目的に、平成26年5月に発足。加えて平成28年4月からは、不登校、ひきこもり、若者支援など、複雑・多様化するさまざまな相談の窓口として『つなぐ』『ささえる』『まもる』を合言葉に専門スタッフが対応している。
 【所在地】  〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町大字中井原136-2 金屋庁舎(福祉保健部内)
 【代表電話】 0737-32-3111(平日8:30~17:15)
 【専用携帯】 080-8941-5137(平日8:30~19:00)(土日祝および夜間:役場に転送)


―まず、この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 役場で20年の勤務を経て社会福祉士を目指すことにし、このことをきっかけとして、児童相談所に3年間勤務することになりました。試行錯誤の3年間でしたが、一番心に残っているのが一時保護所で勤務した1年間です。事情があって家で過ごせない子どもたちに、勉強を教えたり、スポーツで汗を流したり、寝食を共にして、文字どおり“体当たり”で過ごした日々でした。複雑な家庭環境で育った子どもへの対応の難しさ、保護者や関係機関との葛藤、そして子どもたちの家族、学校や社会に対してのまっすぐな想いなどを肌で感じました。平成27年4月からは役場に戻り、子どもの虐待・子育て支援・若者支援・DVなど様々な世代及び家庭に関わることを目的として設置された、家庭支援総合センターの業務を行っています。


―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 『つなぐ』『ささえる』『まもる』を合言葉に、児童虐待および地域に住む子どもの見守りを中心に、DV、ひきこもり、不登校などの家庭支援を行なっています。定期的にネットワーク会議を開催して関係機関との調整役も担っています。今後は家庭支援のさらなる深化を求め、多機関の協働による包括的支援体制の構築、及び地域に不足する社会資源の創出にも力を入れていきたいと思っています。『成功する保証はなくとも、信念を持ち、人と違う努力を続ける。それには強い勇気がいる。異なる手法を用いて失敗すれば、強烈な批判を受けるからだ』ラグビー日本代表を率い、世界を驚かせたエディー・ジョーンズ氏の言葉です。新しいことを始めるには、勇気も知恵もアイディアも、そして信念も必要になります。今までの経験を礎に、地域に貢献したいと思っています。


―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 最近、地元の花火大会にお手伝いとして参加した時の話ですが、以前、児童相談所の一時保護所で勤務していた時に関わりのあった少年との再会がとても印象に残っています。私を見かけた少年の方から『先生、どっかで見たことある…だれ?』と声をかけてくれました。一呼吸おいて『あの時の!』といった感じでお互いに記憶がよみがえりました。『先生、久しぶり!俺がんばってんで!』と笑顔で話す少年に、私もうれしくなり『そうか、がんばれよ!』と伝えました。一瞬の再会でしたが、少年の元気な姿に出会えて最高のご褒美を頂けた気分になりました。


―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

 職場で気が合う仲間4人を集めて『チームしゃんしゃん』というのを作りました。このことが、あらためて仲間は自分を支えてくれる大切な存在であることに気づかされるきっかけとなりました。朝礼前にメンバー達でラジオ体操を始めたり、自主勉強会を企画したりしています。私が考える仲間の定義は『同じことを一緒に笑える関係であること』です。最近は『ひまわりプロジェクト』を発案して、ひまわりを通じた、子ども、若者、高齢者など多世代が集える町づくり計画を進行しています。今、仲間がいる人は仲間の力を信じて頼ることを忘れないでください。今はまだ仲間が見つかっていない人は、是非私たちを仲間づくりの一員として参加させてください。

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You