上田 さとみ さん(湯浅町教育委員会 家庭教育支援チーム「とらいあんぐる」スクールソーシャルワーカーMessage 43

2908ueda.jpg

 上田 さとみ さん 

   Satomi Ueda


有田市生まれ、湯浅町育ち。昭和53年から保育士として湯浅町内の保育所で勤務。平成20年3月に退職するまで約30年保育士として地域の子どもたちを見守ってきた。平成20年7月からスクールソーシャルワーカーとして湯浅町教育委員会で勤務するようになる。平成21年度に訪問型家庭教育相談体制充実事業によって設立された家庭教育支援チーム「とらいあんぐる」においてチームリーダーとして活躍を続けている。


湯浅町教育委員会「家庭教育支援チーム「とらいあんぐる」」

①子育て・家庭教育情報誌「すまいる」の作成
・すまいる²(毎月:幼稚園、保育所、小学校、中学校用)
・Babyすまいる(年4回:乳幼児用)
・全戸配布用すまいる(年2回、町の広報誌と共に配布)
  内容:保護者、子育て経験者・スクルソーシャルワーカー・保育所、幼稚園、学校現場・教育委員会の視点から記事を作成。地域での見守りを啓発する記事等も掲載。
②個別訪問
 0歳から中学校までの子供がいる全ての家庭に対する訪問によるつながりづくり。(訪問の際は、「すまいる²」や「Babyすまいる」を持参)ニーズに応じた相談・支援活動を実施。
③各種教室の開催
 保護者、地域住民、子どもたちを対象とした様々な教室を開催し、地域とのつながりを強化。(親子料理教室、キッズマネー教室、エコバッグ作り等)
 ■所在地:〒643-0002 有田郡湯浅町青木668-1
 ■Tel:0737-63-1111
 ■Fax:0737-62-3601


―まず、この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 保育所で保育士として約30年間勤務しました。その間、たくさんの子どもたちと出会い、様々な家庭があることを知りました。特に保育士時代の後半では、ネグレクトや身体的虐待といったケースに出会うことが多くなり、そうした家庭の子供や保護者の方のために、「自分が出来ることは何だろう?」と、思い悩むこともが多かったように思います。定年退職後に、湯浅町の教育委員会から、保育所時代の経験を生かして、今度はスクールソーシャルワーカーとして、子どもたちの健全育成のために力を注いでもらえませんかとお誘いいただいたのが、今の仕事を始めたきっかけです

―ふだんの仕事は、どんなことをなさっていますか?

 私は、家庭教育支援チーム「とらいあんぐる」のリーダーとして活動しています。「とらいあんぐる」には、私の他にサブリーダー1名と訪問支援員12名がいます。各支援員が、町内の約1140世帯(乳幼児から中学生がいる世帯)を3ブロックに分けて、年間4回以上、個別訪問しています。訪問の際は保護者の方々が話しやすいように、子育て・家庭教育情報誌「すまいる」を持参し、紹介させてもらうようにしています。その時、悩みを聞かせてもらったり、様々なご相談を受けるのも大切な仕事です。ご相談いただいた内容に適確に答えられるように、日頃から様々な関係機関の方と連絡を取り合い、連携することも重要な役割です。また、地域の方々と良好なコミュニケーションを図るために各種教室を開催し、お互いに楽しみながら、つながりが深まるように頑張っています。ともかく、人と繋がるのが私たちの仕事です。

―最近、特にホットなトピックがあれば教えてください。

 最近の私のトピックは友人と一緒に行く国内旅行です。きれいな景色を見て、おいしい料理をいただくと、「よし、頑張ろう!」という気持ちが湧いてきます。また、韓国ドラマ、特に歴史物を見ることにもはまっています。とても簡単なストレス解消法となっています。

―最後に、和歌山の若者たちに一言メッセージをお願いします。

 私は、保育士として約30年も仕事をした後に、スクールソーシャルワーカーとして地域の方々と関わる仕事をするなんて、想像もしていませんでした。こんな大きな転機が起こるということは、私たちの人生において、スタートは1回だけではなく、新たなスタートを切るチャンスが、いつでも、どこにでもあるのだと感じます。そう考えると、今の人生に安住するだけではなく、時には大胆に自分の手で未来を切り開き、チャンスを掴み取るといった攻めの姿勢も大切なのではないでしょうか。
 皆さんにとって、自分で切り開いていく人生の始まりはこれからです。今の社会や自分の置かれている現実に向き合いながら「自分がどう生きるか」しっかりと一歩一歩、地に足をつけて充実した人生を、胸を張って歩んで行って欲しいと思います。

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You わかやま

電話相談:073-428-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You きのかわ

電話相談:0736-32-0874(おはなし)

若者サポートステーション
With You 南紀

電話相談:0739-24-0874(おはなし)

受付時間:月~金曜
10~17時
(祝日、年末・年始等を除く)
電話代、パケット通信料等の通信費は、ご相談者の負担となります。

メール相談

来所相談

若者サポートステーション
With You わかやま

〒640-8033
和歌山市本町2-40
聖‐ソレイユビル4階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You きのかわ

〒648-0073
橋本市市脇1-1-6
JA橋本支店ビル2階
アクセスマップはこちら

若者サポートステーション
With You 南紀

〒646-0028
田辺市高雄1-23-1
市民総合センター北館
アクセスマップはこちら

和歌山県 青少年・男女共同参画課

〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

TEL 073-441-2555

e0314001@pref.wakayama.lg.jp

(c)2010 - 2017 With You